中古住宅購入時に補助金 改修費最大50万円

2016/8/21付 日本経済新聞 朝刊にこんな記事がありました。(日本経済新聞から引用しました。)
「政府は中古住宅を購入する際に必要なリフォーム工事の費用を、1件当たり最大で50万円補助する制度を創設する。欧米に比べて少ない中古住宅の取引を活発にし、深刻になっている空き家問題の解消につなげる。対象を40歳未満の購入者に絞り、若年層が使えるお金を増やして個人消費を底上げする狙いもある。」
ーーーーーーー
はい。どうでしょう。アイデアは良いですよね。
中古住宅の取引を活性化させるために創設されるそうです。秋の臨時国会に提出し、成立すれば、年内中に新制度が始まるそうです。
日本は、新築志向が強いので、中古よりも新築一戸建ての方がやはり売れているわけです。
(でもマンションは中古の方が流通しているような気がしますが、気のせいでしょうか?)
古い中古戸建になると、建物は価値がないと言われ、ひどい場合、土地値でしか売れず、建物解体費もマイナスなんてこともあります。
対象を40歳未満の中古住宅の購入者に絞るのは良いとは思うのですが、50万円というのは少なすぎるんじゃないかな。
(なんか、否定ばっかりして申し訳ない(笑)。)
中古住宅の流通を活性化したいのであれば、住宅ローン控除のイメージで200万円、300万円、場合によっては500万円とか、おぉー!!とだれもが思うような金額で還付した方が効果的な気がします(笑)。
50万円くらいで、数千万円の買い物をしてもいいかなって思う人って多分いないと思うんです。
リフォームしたときに、こんな税制がたまたまあって、得してラッキー♪位にしか思わないと思うのね。
そしたら、中古市場の活性化という本来の目的を達することはできないような気がするんだなぁ。
こうやって、いろんなこと考えてくれて、どんどん世の中が良くなるのは心から大賛成なんだけど、果たして、どれだけの効果があるのか期待したいですよね。
散々、否定してしまったけど、中古住宅を購入してリフォームする方にとっては、メリットがありそうですよ。
でも、せめて100万円とかにしてくれた方がよいのでは、、、。
だって住宅高いんだから、、、。
府中の不動産屋さんはコチラ!

府中市で不動産をお探しの方は、ぜひ不動産売買専門店「わいわいアットホーム」のホームページをご利用ください。毎日新鮮な物件情報を取り揃えて皆様をお待ちしております!

Yahoo!ブックマークに登録 | わいわいアットホーム | 20:57 | comments(0) |

区分マンションの不動産投資。

先日、お客様から聞いたお話し。

病院の先生ってお金持ちのイメージがあるので、不動産投資の電話営業が仕事中にあるそうです。

仕事中なら、業務に関係あること以外は話せないので、不動産営業マンは、電話交換台の人に、業務の事で既に約束も取り付けていて急ぎの用事なのでという事で、電話を繋いでもらうそうです(これが嘘なんですって)。

そして、先生が電話に出ると、、、不動産投資の持ちかけです。

(ウルタメナラタショウノウソハイイ、、、。ククク、、、。)

嘘を言って、何とか営業をしたいという努力。ある意味、素晴らしい。

嘘をつくのではなく、良い方向に、この努力を向けばすごくいいことなんですけどね(==;)。

だいたいは、新築マンションのワンルーム投資をオススメするらしいのです。

―――――――――――――

この営業は気をつけましょうね。

理由はたくさんありますが、一般的な事だと以下の内容がわかり易いです。

・業者が提示してくれるキャッシュ・フローの表は将来の収入を確約するものではない事。

・銀行からの借入金利が変動金利の最低になっていることが多いので、金利が上がった時に、自分の財布から持ち出しになる可能性がある事。

・家賃下落リスクがあること。(新築の場合、数年すると一気に家賃が下がる事があります。もちろん、人気エリアでそれほど下がらないこともあります。)

・空室リスク(空室になると家賃がまったく入りません。)

・設備修繕費用(専有部分の一般的な経年劣化は、タナゴさんに請求できませんから、大家さん負担です。)

 

さて、簡単に書きましたが、これらを考慮して、資金計画をちゃんとしておかないと、不動産投資がつまらないものになります。

数年したら、当初の計画通りに行かないなんてことで、損切り決定で売ることになりかねませんから、注意しておく必要がありそうですよ。

もちろん、全ての投資が失敗するわけではありません。成功している人もたくさんいます。

すべての投資が失敗するのであれば、すでに社会問題になっているわけですから。

損をしないために、購入する目的を達成させるために何が必要なのかをきっちりと確認をしておくことが大切です。

昨日今日入社したような知識のない社員が、表面的な営業トークだけを勉強して、電話で話すこともあるそうなので、そのような場合、こちらからの質問にちゃんと答えられないでしょう。

仮に、上司が同席して説明をしてくれても、それが売主なら、自社物件を売らなきゃなりませんので、買わない方が良いですよ、というアドバイスは絶対にしてくれないでしょう、、、。

モラルが高くない担当者なら、ムリな買い物になるとわかっていても、ノルマのためには売りますから注意しましょう。

売った後は、買主の自己責任になりますから、買った後、どうなろうと売主には関係ありません。

 

買った方が、当初思い描いた収支にならない場合、売主に苦情を言っても駄目です。

売主が「契約したのはあなたでしょ?私たち契約前に説明をちゃんとしましたよね?」って開き直られたら、どうしようもないのです。

そうならない為にも、業者さんが「本日、契約してもらえばサービスしますよ。」なんて言われても、その時はいったん帰宅して考えて、その後納得してから購入した方が無難かもしれません。区分所有投資は、何戸も同じ様な間取りが売りに出てますから、焦らないでいいんです。(一棟物は、なくなっちゃうとアウトなので、「その場で決断!ノールック買い」もお勧めします。(経験のない方には、あまりお勧めできませんが、、、。))

 

なので、第三者的な立場で、客観的にアドバイスをしてくれる人がいると心強いと思います。

業者は”オオカミ”、みなさんは”ヒツジ”

良いお話しは慎重に。気を付けて下さいね。

 

府中の不動産屋さんはコチラ!

府中市で不動産をお探しの方は、ぜひ不動産売買専門店「わいわいアットホーム」のホームページをご利用ください。毎日新鮮な物件情報を取り揃えて皆様をお待ちしております!

Yahoo!ブックマークに登録 | わいわいアットホーム | 11:15 | comments(0) |

予算という現実

不動産購入は、やはり予算ありきでスタートする方が多いのですが、それと併せて住宅ローンでいくら借りられて、贈与をいくら受けれて、自己資金がいくらあって、、、、。
その上で、いくらの物件なら購入できそうなのかを計画します。
そうでないと、良い不動産があっても、目前であきらめることになるし、せっかくの努力と時間が無駄になってしまいます。

ご相談をいただく中で、これはちょっと残念かも、、、という方もおります。
どんな方かというと、たまたま今のお住まいが相場の高いエリアに住んでいて、今の環境を変えたくないけれど、予算が届かない。
奇跡を信じて予算内の物件が出てくるのを待つという考え方です。冷静に考えると希望する不動産はまず出てきません。

気持ちはすごくわかります。
しかし、ご年齢のことは考えられた方が良いと思います。
40歳を超えると、だんだん定年までの期間が短くなり、ローンの返済できるの?ってことを考えないといけません。
サラリーマンであれば退職金とかもあるだろうし、子供が巣立っていれば貯蓄するスピードを早くすることができます。
つまり、年齢が高くなるほど不動産購入が厳しくなるというのは想像に難くないと思います。

私が対応させていただいたお客様の多くは30代が中心で、40代〜50代の方までいらっしゃるのですが、年齢が高くなるほど自己資金を多くする傾向があります。年齢の高い方になると現金一括での購入もたまにあります。
もちろん子育て世代の方が多いので、むりに自己資金を入れすぎないでも良いのです。毎日の養育費も考慮するべきだからです。

そこで、予算が大切になってきます。
予算=人生設計と似ています。と言ってもあんまり堅苦しく考える必要はありません。
ようするに払っていける家賃はいくら?というのに似ているからです。

40歳を超えたら、できることなら早めに購入をされた方が良いような気がします。
「いい物件が見つかるまで待てば良いよ。」
これも間違いではないと思います。

しかし、人生は有限です。
限られた時間しかありません。
購入を考えているのであれば、早く購入をしてしまった方が良いと思います。
そのほうが満足感もその分長くなるからです。
だから、どうしたら購入ができるのかを考えて、お住まいの地域を変えるなどする事も考えた方が良いのです。
もちろん、その判断はみなさまご自身です。

例えば、
・通勤時間が今より長くなるのはイヤ。
・駅から徒歩10分以内じゃないとイヤ。
・子供を送迎する手間がかかるのはイヤ。
などがあります。

これなんかは、
・通勤時間が20分(往復40分)増えたけど本が読める時間がプラスになるかな。
・駅から徒歩13分でもいいかな。3分は距離で考えるとたったの240m程度。いい運動にもなるよ。
・子供の送迎もたった1年半だけだもんね。これもいい思い出になるよ。

どうでしょうか。


これって、現実を変えることはできないけれど、自分の受け止め方をちょっと変えただけで、結果を変えることが出来そうでしょ?
人生は、全てのことに限界がありますから、ご自身の出来る範囲でより良い選択をする事が大切だと思います。
悩んだ時は、足し算・引き算をしてみて下さい。
その結果、プラスになるのであれば勇気を持って前に進んで良いと思いますよ。
大切なのは、勢いで考えるのではなく冷静になって考えることです。


考えたうえで、マイナスになるのであればそれは取りやめましょう。
それが自分たちの人生にとってプラスになると考えたのですから。
府中の不動産屋さんはコチラ!

府中市で不動産をお探しの方は、ぜひ不動産売買専門店「わいわいアットホーム」のホームページをご利用ください。毎日新鮮な物件情報を取り揃えて皆様をお待ちしております!

Yahoo!ブックマークに登録 | わいわいアットホーム | 11:23 | comments(0) |

その建物、未登記部分あり!

たまに見かける、未登記部分●●屬△蠅箸いκ幻澄

これは、増築をしているけれど、増築したことを登記していない場合に起こります。
登記というのは、法務局の帳簿にこの建物(面積、階数、構造など)は私のものですと登録する事と思ってください。

本来は、増築したら1ヶ月以内に登記する義務があるのだけど、自己申告なので、忘れている人や意図的にしていない人がいるんでしょうね。いわゆるこの表示登記というのはしていてもしていなくてもいいけれど、やっぱりしておいた方が良いのです。一応罰則はあるみたいですよ。

未登記部分のある状態だと、買う側からすると不安要素の一つなので、一般的には増築部分を登記してからの引き渡しとなりますが、増築部分の登記をしないまま引渡しをすることもあります。

ここで、困るかもしれないことは、住宅ローンが利用できるかできないかです。
金融機関によっても、コンプライアンスの基準が違うので、融資してくれるところと融資してくれないところがあります。

詳しくは、ご相談ください。
JUGEMテーマ:不動産 売買

府中の不動産屋さんはコチラ!

府中市で不動産をお探しの方は、ぜひ不動産売買専門店「わいわいアットホーム」のホームページをご利用ください。毎日新鮮な物件情報を取り揃えて皆様をお待ちしております!

Yahoo!ブックマークに登録 | わいわいアットホーム | 11:41 | comments(0) |

変動金利について、知っておこう!

金融機関からお金を借りる時、金利の種類がいくつかあります。

その代表がこれ!
・変動金利

現在、超超超というくらいの超低金利時代となってるため、変動金利はとても良いと思うのですが、人それぞれで不安な人も多いはず。
なので、変動金利の仕組みを知っておけば、なるほどと理解できるし、理解したうえで、どうするかを決めれば納得もできるはず。
住宅ローンのシミュレーションは、あくまでシミュレーションであるので、おおよその目安にするのは絶対必要だけど、その通りに行かないこともあると思います。
最終的に、変動金利が得か、固定金利が得なのかは、結果論であるし、未来が予言できないだけに、こればかりは仕方がないので、おおよそ、未来の自分たちの生活の予想を立てて、金利プランを選んでほしいなって思います。

では、今回は、変動金利の特徴を!

・変動金利の「金利」は半年ごとに変化します。
・変動金利の「返済額」は5年ごとに変化します。

あれ?不思議ですね。
金利が変わっているのに、返済額が同じってどういう事?って思いませんか。
思いますよね。

つまりこういう事です。

最初に設定した返済額(仮に35年としましょう。)で、返済スタートします。
毎月返済額は、毎月10万円。(そのうちの元金は6万円、利息は4万円とします。)

半年後、金利が上昇しました。返済額は一緒ですが、本来支払う利息は若干多くなっています
毎月返済額は、毎月10万円。(そのうちの元金は6万円、利息は4.2万円とします。)
→つまり、本来なら毎月10.2万円支払わないといけない、、、。

その半年後、金利が低下しました。返済額は一緒ですが、本来支払う利息は若干少なくなっています
毎月返済額は、毎月10万円。(そのうちの元金は6万円、利息は3.8万円とします。)
→つまり、本来なら毎月9.8万円の支払いで良い、、、。

で、利息の精算をするのが丸5年の返済を完了したとき。
6年目〜35年の期間で、うすべったくして上乗せして利息を支払っていくわけです。
最初の5年間に、利息分を多く払っていれば支払額が軽減され、少なく払っていたのであれば、支払額が増えるというわけ。

ということで、いつの段階かわからないけど、早めの「繰り上げ返済」は効果的なわけ。
これは、またそのうちに。

私、説明の天才かも、、、(笑)。
これならわかりやすいでしょ。
というか、わかりましたぁ?(笑)。
JUGEMテーマ:不動産 売買

府中の不動産屋さんはコチラ!

府中市で不動産をお探しの方は、ぜひ不動産売買専門店「わいわいアットホーム」のホームページをご利用ください。毎日新鮮な物件情報を取り揃えて皆様をお待ちしております!

Yahoo!ブックマークに登録 | わいわいアットホーム | 13:43 | comments(0) |

不動産購入で迷っているときは、、、他人になることかな(笑)。

不動産購入をする時、
色々と悩むことがあります。

今、対応をさせていただいているお客様にも、とても悩んでいる方が何組かいらっしゃいます。
そのお気持ちは、私自身とても理解できるところです。
ですが、購入するとなれば一つの不動産しか購入ができないですし、あんまりにも悩んでいては、気になった物件もなくなってしまいます。

不動産は一点ものですというのは、よく聞くお話しですが、確かにその通りです。
府中市内ですと、物件の種別を関係なく数えると500強の物件があります。
その中で、購入するのですから、言ってみれば500分の1の確率で選ぶわけなんです。
こりゃ、不動産からすると「選ばれた」って言う一つの奇跡のようです。(私、えらばれたのぉ〜♡みたいなドラマが作れるかも(笑))。

で、購入する方は真剣ですから、そりゃぁ迷います。

で、私が思うのは、決断ができない時はムリして決断しなくてもいいってこと。
不動産業者のために「契約」をするのではないから、自分たちのために「時間の許す限り」という制限はありますが、楽しく時間を使いましょう。

不動産屋さんに何回か案内をしていただいて、あんまりにも決められなかったら悪いと思ってしまう方もいらっしゃいます。
そこで、言われる営業マンの言葉がコレ!「〇〇様には、この物件がピッタリですよぉ、、、。」
そう言われたとしても、そこは自分たちが主役なんですから、勇気を出して悩んでみるのもいいかと思います。

ただし悩むときにも考えておかないといけない事もあります。
それは、
1.みなさんにとって、もっとも大切なことは何か。(たくさんあると思います。ここには予算も含まれますね。)
2.工夫次第で捨ててもかまわない条件は何か。
3.購入・引っ越しをいつまでにしなくてはいけないのか。
4.第三者になったつもりで客観的にみるといいかも。(これは大事ですよ。)

こういったことを箇条書きにして楽しく悩んでみましょう。
ポイントは楽しく悩む事です。
特に、4は大切ですよ。

家族内でも意見が違ったりすることもあります。
そんな時こそ、お互いの希望を口頭でお話をする前に、各自の想いを、紙とかに、箇条書きにして書き出してみて、それをみんなで話し合ってみてはいかがでしょうか。
ココでのコツは、「相手の事も考えてあげること」です。

自分の事は、自分の心の持ち様で意外となんとでもなるものです(でも無理はいけませんよ)。
お互いに相手を思いやる気持ちが出てくると、意外とすんなりいくこともあります。が、ただ相手に合わせるのではなく、自分の意見も出しつつ、お互いの理解しあえるところを出してみて、みんなで納得して購入してみましょう。

最後に、「この物件を逃したらもったいないですよ。」って営業マンから言われることがあります。
たしかに、その地域に根を張っている営業マンだったらそれは本当のことかもしれません。
(ただし、その営業マンが本当にその地域に密着して情報収集しているというのが間違いなければですが。)
(場合によっては、ノルマのために、契約をせかしている場合もあります。これは注意ね。)

迷った時は、こんなことを思い出してください。
その物件を逃しても、また新しい物件が出てきます。
その中でまた500分の1の確率で選べばいいだけなんですから。
500分の1のドラマを作るのはあなただもの、、、みつお(みたいな、、、(笑))。


そんな感じで楽しく探しましょう。
なんか、まとまりつかなかったですね(笑)。こういう考えもあるといった参考になればいいのかなと思います(笑)。
ご相談、お待ちしていまぁ~す。
JUGEMテーマ:不動産 売買

府中の不動産屋さんはコチラ!

府中市で不動産をお探しの方は、ぜひ不動産売買専門店「わいわいアットホーム」のホームページをご利用ください。毎日新鮮な物件情報を取り揃えて皆様をお待ちしております!

Yahoo!ブックマークに登録 | わいわいアットホーム | 18:54 | comments(0) |

物件見学の時、忘れやすいチェックポイント

物件を購入したいなぁ。
そう思ったら、まずは不動産屋さんに行かない事!(笑)

というのは少し冗談なんだけど、まずはインターネット等で物件を探すと思います。
それから、不動産屋さんにお問合せをして、来店して、物件を見に行くんだと思いますが、物件を見るときにもいくつか忘れやすいポイントがあります。

1.物件よりもまず周辺環境を見る!!
 これとっても大切ですね。地域に住むからです。

2.現地では、冷静にしっかりと確認する!!
  遠慮はいりません!(礼儀正しく)
  境界。越境。傷。擁壁。塀。空。

3.室内は細かいとこもチェック!!
 特に冷蔵庫置場のサイズ、洗濯機置場のサイズ、廊下やお台所の幅・奥行が大切だったりします。
 天井に張りがあるなら、その高さも大切だったりしますね。

4.外観
 これもとっても大切。戸建なら外壁、基礎部分などはよく見ましょう。

5.カメラで写真を撮りましょう。

以上!簡単です。
他にもいろいろあったりしますが、それは、またお会いした時にご説明したいと思います(笑)。

要するに、焦ってあわてて決定するのではなく、じっくりとよく見てくださいねという事です。
不動産は逃げません。が、不動産は1点ものなので早いもの勝ちでもあるので、良い意味での焦りは必要でしょうね。
他の人だって、きっと、その物件だけ見て即決という事はないでしょう(たぶん)。それなりにいろんな準備時間をかけているはずです。

今決めないと●●●●●!という営業トークは、できるなら無視しましょう。
(その物件が気に入ったら背中を押されてお話しを進めましょう。)

困ったときは、弊社に来てみましょう(笑)。
楽しく問題解決いたします。
JUGEMテーマ:不動産 売買

府中の不動産屋さんはコチラ!

府中市で不動産をお探しの方は、ぜひ不動産売買専門店「わいわいアットホーム」のホームページをご利用ください。毎日新鮮な物件情報を取り揃えて皆様をお待ちしております!

Yahoo!ブックマークに登録 | わいわいアットホーム | 17:52 | comments(0) |

住宅ローン審査で必要なものは?

不動産を探して、良い物件と巡り合ったら、購入の手続きを踏んでいきますね。
その時にとっても大切なのは、住宅ローンの審査です。
売主様は、資金面が明確になっていないお客様との契約はあまりしたがりません。
ローン解約になったら、契約自体が意味のないものになるからです。



良い物件が見つかったらまず、◆住宅ローン事前審査をします。
この時は、
1.免許証(表・裏のコピー)
2.源泉徴収票 1期分(理想は3期分)
3.住宅ローン申し込み書類(実印押印です)
があれば十分です。


物件の売買契約を締結をしたら、今度は、◆住宅ローン本審査をします。

良い物件と巡り合った時点で、ローンの本審査がいつでもできるように、できるだけ早い段階で以下の書類を準備しておいてください。

※申込み人 (連帯保証人がいらっしゃれば双方の書類が必要です)

・給与所得者が、下記1〜3、7
・個人事業主・法人代表者の方は、下記4〜7です。

1.源泉徴収票(過去2期分)
2.住民税決定通知書(または課税証明書)
3.上記2をご用意できない方は最新の給与明細
3ヶ月分とそれに対応する給料の受け取りがわかる通帳のコピー
4.前年度の納税証明書(その1.その2)(税務署受付印のあるもの、不動産所得がある方は不動産所得用決算書も必要です。)
5.過去2年度分の確定申告書(控)(付表つき・写)(税務署受付印のあるもの、不動産所得がある方は不動産所得用決算書も必要です。)
6.法人代表者の方は法人の決算報告書(写)2期分(税務署受付印のあるもの、お申込時の前年度・前々年度の2期分)
7.健康保険証のコピー、免許証又はパスポートのコピー(すべて両面が必要)

購入する物件や金融機関により、必要書類が異なるケースがありますので、上記が一般的だと覚えておくといいですよ。

 

府中市で不動産をお探しの方は、ぜひ不動産売買専門店「わいわいアットホーム」のホームページをご利用ください。毎日新鮮な物件情報を取り揃えて皆様をお待ちしております!

Yahoo!ブックマークに登録 | わいわいアットホーム | 14:25 | comments(0) |

ココにはどんな建物が建てられるの?って質問

よくある質問シリーズ第104弾(ウソウソw)
今日は、ココにどんな建物が建ってしまうのかの質問の回答を書きたいと思います。

まず、何を見るといいかというと、用途規制です。この用途規制とは、この用途地域にどんな建物なら建てていいですよという規制の事です。
不動産のチラシを見ると、用途地域というのが必ず書かれていますのでそこを見ましょう。
全部で12種類の用途地域があります。
*用途規制一覧*
◆第1種低層住居専用地域
こちらは、2階建ての一般戸建の地域というイメージ。住宅地の環境として最も優れた地域です。住宅のほかに小・中・高等学校、診療所等が建築できます。コンビニ等は建築ができないので、ちょっと不便を感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。市内だと幸町あたりが典型的です。

◆第2種低層住居専用地域
上記に加えて、150屬泙任琉貭蠅療絞泙箘食店が認められます。

◆第1種中高層住居専用地域
上記に加え、病院や大学、500屬泙任琉貭蠅療絞泙癸錬法つまり、コンビニもOK!
やや広めの道路っ端に多いですね。

◆第2種中高層住居専用地域
上記に加え、1500屬泙任琉貭蠅療絞泙篁務所(2階以下)もOK!ある程度の住環境水準を維持しつつ、日常生活の利便性も高まる地域です。

◆第1種住居地域
上記に加え、3000屬泙任療絞泙篁務所、ホテル・旅館。そして50岼焚爾覆蘊規模な工場もOK!基本的には住居主体の地域で大規模マンションもOK!

◆第2種住居地域
上記に加え、住居地域ですが、パチンコ、カラオケボックス等の立地もOK!この用途地域の場合、周辺環境をよく確認しましょう。

◆準住居地域
上記に加え、営業用倉庫、小規模な自動車修理工場・劇場・映画館もOK!(とても少ないです。)

◆近隣商業地域
上記に加え、周辺の住民が日常のお買物をするためのスーパーなどが多くなります。町の商店街が形成されている所もあって、何となくにぎわっている所です。150屬泙任旅場もあります。

◆商業地域
市街地の中心部や主要駅の周りなどに指定され、多くのビルが立ち並ぶ地域です。府中駅周辺のイメージです。上記に加え、ほとんどの建物が建築できます!風俗店もOKですので、お子さんがいらっしゃる方はちょっと敬遠したほうが良いかもしれません。

◆準工業地域
商業地域と並んで用途が広く、一定の風俗店と環境悪化の恐れが大きい工場を除いてほとんどのものが建築できます。大規模マンション等も多いのがこの地域です。

◆工業地域
学校や病院、ホテル、映画館はだめですが、どんな工場でも建築OK!住宅の建築もOK!ですが、周辺環境はよく確認しましょう。

◆工業専用地域
唯一住宅を建築できない地域。港などのコンビナートなどがある地域のイメージです。

どうでしょうか?
この用途地域は都市計画によって定められております。将来、こんな建物が建つかもしれないといった予想をするのに大変役に立ちます。

街を歩いていると、雰囲気がなんとなく変わるところがありますよね。
そんな時、ココは○○地域かなぁ?って感じながら、見ていくと物件探しの時にとても役立ちますよ。
JUGEMテーマ:不動産 売買

府中の不動産屋さんはコチラ!

府中市で不動産をお探しの方は、ぜひ不動産売買専門店「わいわいアットホーム」のホームページをご利用ください。毎日新鮮な物件情報を取り揃えて皆様をお待ちしております!

Yahoo!ブックマークに登録 | わいわいアットホーム | 11:37 | comments(0) |

注文住宅を建てるときのローン支払いのお話し

注文住宅を建築するときは、一般的に土地を先に決済し、引渡しを受けます。
(特に建築条件なしの場合)
すると、その時から土地のローン支払いが発生します。発生時期は、当月か翌月からになります。

注文住宅は、更地から建物を建築するので、早くとも4か月は必要で、長い人はプラン作成等に時間をかけるため、完成が1年後なんてこともあります。
その間、土地のローン部分は返済があります。もちろん、建物より早く支払いを開始している分、完済時期もその分早まります。
 
引越をするまでは、現在の家賃と土地のローン支払いのダブル支払いになりますので、この期間をできるだけ短くするように、計画を立てましょう。また、建物の請負時、着工金、中間金などでつなぎ融資を利用する場合、金利分の支払いが発生しますので、この点も注意が必要です。
この部分の支払いを考慮して自己資金の準備をしておくと気持ちに余裕が出ます。
注文住宅は狭き門と思っている方も多いのですが、もしかすると、こういった部分もあるかもしれませんね。

府中の不動産屋さんはコチラ!

 

府中市で不動産をお探しの方は、ぜひ不動産売買専門店「わいわいアットホーム」のホームページをご利用ください。毎日新鮮な物件情報を取り揃えて皆様をお待ちしております!

Yahoo!ブックマークに登録 | わいわいアットホーム | 18:58 | comments(0) |

サイト内検索

最新の記事

記事のカテゴリー

RSS Feed Widget

コメント

過去の記事(月別)

リンク

携帯版サイト

qrcode

情報配信

その他

12345>|next>>
▲ このページの先頭へ戻る